高価なダイヤモンド

ダイヤモンドは、昔から多くの人々を魅了してきた宝石といっても過言ではないでしょう。
無色であり不純物が入っていないほど透明度がまし、光を取り込み反射しいろいろな輝きを見せてくれます。
その輝きはあせることなく永遠に輝き続けるため、愛が永久的に続くという意味で婚約指輪にと思っている方も多いのかと思います。

宝石のなかでもトップに君臨するほど人気のあるダイヤモンド。
値段も高くなかなか手を出すことがむずかしいですよね。
ダイヤモンド=高価と思っている方も多いことでしょう。
確かにダイヤモンドというのは高価なものです。
しかし、それは希少な物だからだと思い込んではいませんか。
実はダイヤモンドは私たちが思っているほど希少な物というわけではありません。
ダイヤモンドの他にももっと希少な宝石はあります。

ではなぜダイヤモンドはあんなにも高価であるのか。
それはダイヤモンドには宝石の中で唯一明確な等級付けが定められている宝石なのです。
その等級で級があげあれば上がるほどダイヤモンドの価値も上がっていくのです。
私たちが目にする高価になっているものはすべてこの4Cと呼ばれるものの等級が高いものになっております。
それらすべてを調べられたうえで品質の良いものが市場に出ているからこそダイヤモンドというのは希少なものであり高価なものだからこそ人々を魅了するのです。

ではこの4Cと呼ばれているもの、これは何のことを表しているのかこれからご紹介したいと思います。



[特選サイト]
ダイヤなどの宝石を店舗買取・宅配買取している専門店です >>> ダイヤ 店舗買取